トップ / 歯列矯正の大切さとは

歯列矯正の大切さとは

歯列矯正は簡単です

歯列矯正の方法は進化しています

歯並びが悪いと、ものを上手く噛むことができません。かみ合わせが悪いことは、口腔内に限らず、体全体に悪影響を及ぼす可能性もあります。それを治すために行われるのが歯列矯正です。専用の器具を歯や歯茎に取り付けることで、歯並びを良くします。従来は、金属の器具を取り付けるため、取り付けたときに目立つタイプのものがほとんどでした。しかし、現在では、コンピューターを用いて透明なマウスピースを作り、目立たずに歯列矯正ができる方法などもあります。また、この方法は、食事などの時に簡単に取り外すことができます。

歯科,先生

歯列矯正の治療を受けたい

笑った時に歯並びの悪さを気にしている人が増えています。歯列矯正は、出っ歯や受け口などの、歯並びの悪さを改善するための治療法です。透明なマウスピースを着用したり、裏側からブラケットやワイヤーを装着することで、目立たない歯列矯正を行うことができます。できるだけ歯を抜かない治療を提案している歯科クリニックも増えているので、一度口腔内を精密検査をしてもらって下さい。ブラケットやワイヤーを装着することで、歯を正しい位置に戻すことができます。治療を受けることで、きれいな歯並びになります。

↑PAGE TOP

© Copyright 良い歯科医院の選び方に関して. All rights reserved.