トップ / 歯科が怖いという方へ

歯科が怖いという方へ

歯科へは早めに行こう

歯科と虫歯の度合いについて

歯科の虫歯の治療の方法はいくつかあります。虫歯の進行度合いによって、治療法も変わってきます。小さな虫歯の場合は、削り取った後すぐに、樹脂などで穴を塞いで終わりになります。歯の形を整えて、光を当てて樹脂を固めます。治療が一回で済みます。中程度の虫歯になると、型を取って嵌め込む作業になります。中程度になると深く削るために、樹脂でふさぐだけではすまず、一度歯の型をとって、虫歯を削った部分にはまるものをつくります。治療に数回通う必要があります。歯科で早めの治療が早めの治療完了に繋がります。

歯科,先生

虫歯が痛んだら早めに歯科医院へ

子供の頃は時間がたっぷりあるので、虫歯が痛みだしたら、学校から帰ってすぐに歯科医院へ行くことが出来ます。しかし大人になると、なかなかそんな時間が作れないので、市販の痛みどめを飲んで、我慢しながら仕事をしている方もあるでしょうね。しかし痛みどめの薬では、虫歯を治すことは出来ないので、放っておけばおくほどどんどん悪化し、最後には歯医者に診せても、抜く以外の方法はなくなってしまいます。そんな状態になるまでに治療しておくのに越したことはないので、歯科医院で診てもらうようにしてください。

↑PAGE TOP

© Copyright 良い歯科医院の選び方に関して. All rights reserved.