トップ / 歯肉炎を早期治療する

歯肉炎を早期治療する

歯肉炎の症状

歯肉炎の種類について

歯肉炎は、歯周病のひとつで、限られた場所に炎症が起こる病気を指します。種類としては、プラーク性、非プラーク性のほか歯肉増殖症などがあります。プラーク性のものはもっとも多いケースで、歯垢(プラーク)が歯周ポケットに溜まることで発生します。このため解消するためには歯垢を溜めないことが重要です。一方、非プラーク性のものは有害な細菌が繁殖することで起こります。いずれにしても口の中を清潔にしておくことが発生を抑えることができます。また歯肉炎のなかでも歯肉増殖症は、歯肉の過形成が起こるものです。

歯科,先生

子供も好きになる歯科病院の魅力

お菓子を食べ続け、面倒だと歯磨きを怠っていると行きつく先は虫歯という現実です。特に子供にとって歯科病院とは恐怖の対象であることが多いです。だけど、子供も大人も笑顔で安心して治療できるような環境を作る努力と、医療の技術の進歩をご存知ですか。ある病院では治療後にくじ引き行ったりしています。また、バリアフリーを徹底することにより、車いすの方に安全に利用してもらえる工夫も施してあります。もし、今虫歯に苦しんでいたり、虫歯に悩まされているご家族の方がいたら、工夫があふれる歯科病院を探してみてはいかがでしょうか?

↑PAGE TOP

© Copyright 良い歯科医院の選び方に関して. All rights reserved.